記事一覧

2つ目のリモコンコンセント、「リモコンセントセブン STC-R0876H」を購入(レビュー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモコンコンセントは、以前オーム電気のOCR-05を購入して、エアコンマットSOYOに差して利用しています。ただ、最近めっきり涼しくなってきたのでなかぎし電気敷毛布ででもリモコンコンセントを利用したく、もう一つ欲しくなりました。

オーム電機


オーム電気のOCR-05(以後OCR-05)は、非常によくできたリモコンコンセントです。ただ、OCR-05には、赤外線信号変換スイッチみたいなものが付いて無かったので、おそらく、二つ目を購入して利用すると、リモコン信号が混線してしまい、どちらか一方を利用しようとすると、両方とも動作してしまうということが起こると思います。


対応策として、混線は別会社のものなら多分起こらないと思うので、OCR-05と同様の働きをするリモコンコンセントを探してみることにしました。それで、見付かったのが以下。

セイテック株式会社


友愛玩具


PC工房


調べた結果、セイテック、友愛玩具、PC工房のリモコンコンセントが見付かりました。その中からセイテックのものを購入することにしました。友愛玩具は、メーカー名がイマイチ怪しかった(友愛という言葉がここまで胡散臭い言葉となってしまったのも某誰かのせいだと思うと、このメーカーも不憫…)のと、デザインがイマイチ。PC工房のものは値段が安くていいのですが、リモコンのスイッチのオン、オフを分けて利用できないので。


ということで購入して届いたのが以下。セイテックのリモコンコンセントは、見た目も使い方もOCR-05と非常に近く、しかもこちらは日本製です。

パッケージの裏面には、使用方法が書いてあります。


リモコンセントセブン STC-R0876H本体。OCR-05が800Wまで使用できるのに対し、こちらは1200Wまで使用できます。

本体裏面。MADE IN JAPANと記されています。


リモコンです。OCR-05と同じように、オン/オフ スイッチが分けられています。

リモコン裏面。ボタン電池に挟んであるものを取り外して使用します。


実際に使用してみたのですが、使い勝手も、電波の送信範囲も大体同じでとても良く素晴らしいリモコンコンセントだと思います。(参考:OCR-05の以前の記事


ただ、セイテックのリモコンコンセントを使用するにあたっての注意点を一つ。注意書きに、

※リモコンの電池は付属してますが、テスト用ですので放電していて使用時間が短かったり、最初から使えない場合がありますので必ず新しい電池を別途お買い求め下さい。

と書いてあります。


僕は、最初これを知らずに附属の電池で使用して、うまく動作しませず、しこたま悩みました。で、電池を交換してみたところ問題なく動作しました。附属の電池でうまく動作しない場合は、電池交換をお勧めします。


電池はCR2025になります。5個入りで送料込みで大体200円前後で購入出来ます。

マクセル(maxell)

タグ:リモコン レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧