記事一覧

何だかんだでブックスタンドはこれが一番「ELECOM EDH-004」を再び購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル 566-1.jpgファイル 566-2.jpg

ブックスタンドは、以前も購入したことがあったのですが、二つある作業台のそれぞれに置いて使用したいので、もう一つ購入しようということになりました。

ざっとネットで調べた感じ、ブックスタンドの中で値段が手頃で評価が高いのは、以下の二つです。

エレコム
本を開いたままで簡単にホールドでき、ページ送りも指先でOK!

レイメイ
しっかり本を固定できる書見台。55°、50°、55°、53°、47°、45°に角度調整が可能です。スチール製。

で、実際どちらを購入するか上の二つを比較検討した結果、「ELECOM EDH-004 ブックスタンド」を購入することにしました。

購入の決め手は、本のページを留めておく留め具がエレコムの方が左右独立していて、しっかりと本とページを支えれるからです。

エレコム

レイメイ

レイメイの方は、本を留めようとすると左右が同時に動くので、分厚い本の最初のページ辺りを開いておくと、厚みの薄い方が、しっかりとホールドできなくなります。その点エレコムの方は左右の留め具が独立しているので、厚い方・薄い方、双方をしっかりホールドすることができます。


で、早速ELECOMブックスタンドを購入。届いたのが以下。

足を開いて立てた様子。

小さめの本を立てた様子。留め具が左右独立しているので、しっかりとページを押さえておくことができる。

大きな本(ムック本)を立てた様子。大きな本でも、端っこがよれることがなく、しっかりと立って読みやすい。


これでエレコムのブックスタンドが二つになりました。これだけしっかりとした作りながら、価格が1つ1000円程度というのも魅力の一つ。

作業台ごとに一つのブックスタンドを行って、わざわざ移動する必要がなくなり、より手軽に本が読めるようになりました。

エレコム
本を開いたままで簡単にホールドでき、ページ送りも指先でOK!

タグ:ブックスタンド 読書 レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧