記事一覧

このUpRight Sleeperだったら車椅子に座ったまま寝ることだって出来るんじゃなかろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が車椅子生活になってから10年以上経過しています。しかし、いくら車上生活に慣れても、どうしても出来ないことが一つ、それが車椅子の上で寝ることです。

車椅子に乗っていて、眠たくなることはしょっちゅうで、暖かい部屋で本なんかを読んでいると猛烈に眠たくなってくるのですが、コックリコックリ船を漕ぎ出して意識がなくなった瞬間、首がガクンとなり車椅子から転げ落ちそうになります。

ベルトなんかで胴体を固定すると、さすがに落ちることはないですが、やはり首が引力に引かて徐々に下がって行き、やがてビクッっとなる、いわゆるジャーキング現象で眠れません。


やっぱ問題は、首の固定なんですよね。首がグラグラするうちは安定感がなくて眠れません。ジャーキングして車椅子上でもんどりを打つたびに「何とかならんもんか」と常々思うこともあったのですが、昨日面白そうな商品を知りました。その商品がUpRight Sleeperです。

こんなの。

使い方などは動画で説明されています。


ストラップを頭の後ろにまわして

顎をいい感じでプッシュアップして

椅子と背中の間にストラップを挟む

あとはリラックスして寄りかかり、夢の世界へといった感じに使うそうです。


ちなみにこんな感じにも使えるそう。

カバーをかけて使うとこんな感じ。


「あー、これ車椅子で寝るのにも使えそうだなぁ」と思っていたら、車椅子で使用している動画もありました。

取り付け方は、

背もたれの辺りにマジックテープをつけて

まずそこにストラップを引っかける

頭の上からUpRight Sleeperを回して

あとは寝る。


格好さえ気にならなければ、これでいつでもどこでも眠れそう。


ちなみに値段は、UpRight Sleeper単体だと39.99ドル、トート/カバー付きだと46.99ドルだそうです。思ったより安い。

UpRight Sleeper

タグ:UpRight Sleeper 車椅子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧