記事一覧

エアコンから雑巾のにおいがしてきたので「おそうじ本舗」に掃除を頼んでみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃、大分暖かくなってきたので冷房のスイッチを点けてみたところ、使い込んだ雑巾をドライヤーで乾かしたような、何とも言えない臭いがエアコンから放出しだしました。

臭った瞬間、ハッキリと体に悪い事がわかる臭いです。おそらく、エアコン内部のカビやら雑菌やらの臭いでしょう。それらカビの胞子や雑菌が無数に部屋中を乱舞していると思ったら気分が悪くなってきました。自分は体が弱いので、肺などの病気になっても一大事です。

ということで、掃除をしようということになりましたが、エアコンなんて購入して15年以上、ちゃんとした掃除はしていません。エアコンカバーを外してみるとカオスな状態なので、これはもうプロに頼むしかないなということでおそうじ本舗のエアコンクリーニングを頼んでみることにしました。

ホームページを見ると、エアコンクリーニングは1台1万500円からとのこと。ということで、早速見積もり依頼をしてみました。あと、せっかく15年放置した汚れを掃除してもらうんだから、オプションもつけて室外機の掃除と、防カビ対策、あとは部屋の壁紙の掃除もしてもらうことにしました。

おそうじ本舗のホームページで、必要な項目を入力して見積もり依頼をすると、その日のうちに近くの営業店舗から電話がかかってきて、見積もりをしてもらう日を決めました。

で、見積もり当日、作業員の方が1人こられたので掃除代金の見積もりをしてもらいました。その見積書が以下。

見積もり内容は

エアコンクリーニング
室内機:1万6000円
防カビコート:3000円
室外機:5000円
エアコン掃除計:2万4000円

壁紙掃除
20㎡(1㎡=500円):1万円

総額(税込み):3万5700円


室内機掃除が、1万500円ではなく、1万6000円になっているのは、うちのエアコンの汚れが、かなりのものだからそうです。おそうじ本舗では、エアコンの汚れ具合によって3段階に料金が分れており、汚れの軽いものなら1万500円、最も汚れのひどいものは1万6000円となるそうです(通常の室内エアコンの場合の値段)。これは、トイレ掃除などの依頼でもこのようになるとのこと。

「そりゃ15年も掃除してなかったら、追加料金取られてもしょうがないわな」ということで、見積もり書通りの作業を依頼しました。


で、作業日当日、2人の作業員の方が来て3~4時間かけて丁寧に掃除をしていてくれました。

これが以前のエアコン。
掃除前のエアコン

綺麗になったエアコンがこちら。
掃除後のエアコン

本来ならエアコンの中をアップしたかったのですが、余りにもグロい状態なのでやめました。写真はエアコンカバーの状態なのであまり変わってないように見えますが、実物を見るとかなり綺麗になっています。


作業内容は次のような感じ。

エアコン掃除で汚れそうな家具をどかす

さらに汚れないように動かせないものにマスキングをする

エアコンカバーを外して外で洗浄(もう1人は室外機掃除を同時進行)

高圧洗浄機で掃除するので周りが汚れないようにビニールを取り付ける


洗剤を吹き付ける(汚れを浮かす)

高圧洗浄機で綺麗にすすぐ(すすぎが最も大事だそう)

ドライヤーなどでエアコン内部を乾かす

防カビコートをする

乾かす

エアコンカバーなどを取り付ける

エアコン掃除終了

2人で壁紙掃除

依頼はしていなかったけど、扇風機掃除や、部屋の換気扇掃除もしてくれる

終了


こんな感じです。

僕(依頼者)がベットに寝ながら作業風景を眺めるという、作業員にとってはちょっと嫌なシチュエーションの中、お2人とも、とても気さくで話し易く、とても丁寧に掃除をしていただきました。おまけに依頼していないところの掃除までやってくれて大変ありがたかったです。


おかげでエアコンは新品か!ってくらいに綺麗になり(写真じゃちょっとわかりにくいけど)、最大の問題だったエアコンのカビ臭いにおいは全くなくなりました。本当に全くにおわなくなりました。やはりプロの仕事は違います。

ここ何年も、この時期にエアコンを点けると結構臭いがしていたので、どうせならもっと早く頼んでいてもよかったなという感じです。

次からは室内機掃除だけ行う予定で汚れもそこまでではないはずだから、1万500円程度で済むと思うので、これからは2、3年に一度は頼もうかと思います。

やっぱり、お金を払っても頼めるものは外注に出して、プロにお願いするのも良いものだと思いました。

タグ:掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧