記事一覧

膝上テーブルを自作してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車椅子などに乗っていて、膝の上にちょっと物を置きたい時などは、膝上テーブルが便利です。

膝上テーブルというのは、こんな感じで膝の上に置いて使うテーブルで山善などから市販のものが「山善 ひざ上フリーテーブル 」として販売されています。

ただこの市販のものは、ちょっと本格的すぎるというか、ゴツすぎるというか、大げさで重たいです。冬場ならまだいいとしても、夏場はこういった裏生地がついたものは暑苦しい。

ということで、軽くて、涼しそうなものを作ってみることにしました。

用意するもの

とりあえず思いつきで用意したもの。

・ Amazonのダンボールの中板×2
・布ビニールテープ(なかったら布ガムテープ)
・ノートを書く時などに使う下敷き

作り方

Amazonのダンボールの中板というのはAmazonで注文したら箱の中に入っている大きめのダンボールの板でこんな感じのやつです。

↑これを2枚用意して、 2枚とも市販のものの形↓を真似て切ります。

後は、ダンボールの間に折れ防止用の下敷きを挟んでダンボール同士を布ビニールテープでくっつけるだけです。完成したのはこんな感じ。

かなり使い込んでいるのでダンボールが少し折れてるけど。

下敷きはこの中に次のように貼り付けてあります。この下敷きがダンボールが折れるのを防ぎ、適度な弾力を出します。

作業時間わずか5分ほどでできるものにしては、軽くて丈夫で思いのほか使い勝手がよかったです。

市販のものより10倍以上軽く、涼しい作りになっています。


ただ、見た目はものすごくダンボール感丸出しなので、外見を気にする方には正直おすすめできない。

タグ:膝上テーブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧

1969 2013年07月10日(水)01時01分 編集・削除

膝上テーブル良いですね
タブレットなんかを置くのに使えそう

yhira URL 2013年07月10日(水)10時29分 編集・削除

タブレット使ってみたいなぁ。
膝上テーブル、使ってないときはなんとも思わなかったですけど、
いざ使い出すと便利で手放せなくなってしまいました。