記事一覧

全く運動をしないで寝ながらダイエットする方法を割と本気で考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の寝たきり生活で、運動することもままならず少しずつ少しずつ太ってきていた僕は、ちょうど1年くらい前、以下のような記事を書きました。

寝たきりがダイエットするにはどうしたらいいものか?

この記事では、運動ができない寝たきり者である僕が、痩せるために、以下のようなことをしています。

1.おやつをなるべく食べない
2.食事は普通に食べるけど、腹8-9分になったらご飯を少し残す
3.動く箇所はなるべく動かして運動をする
4.無理して食べない事はしない

これらを、実行した結果は以下のようになりました。


(体重は、病院に行った時しか計れないので半年に1回程度のグラフです)

ほとんど効果なしというか、 2012年8月に上記の方法を試してからは、体重がさらに増加しています。結果から言うと、この方法は、あまり効果がなかったと言っていいでしょう。

上記の方法には、いくつか反省点があります。個人的な考察を行った結果、ダメだったところは次の2つ。

1.おやつをなるべく食べない
2.食事は普通に食べるけど、腹8-9分になったらご飯を少し残す

この2つの、どこがダメだったかというと、こうすることで余計に腹が減ってしまい、食事の時にドカ食いをしてしまうところです。食事を腹八分目にしてご飯のような炭水化物を制限すると、次の食事までに、余計に腹が減ってしまい、血糖値も下がってしまいます。さらにそこに、間食をしないことで、空腹に拍車がかかり、次の食事時に必要以上に食べてしまうなんてことが多々ありました。

こうなることで、何がいけなかったかというと、相撲取りに似た食事方法になってしまったことだと思います。

きそもそも、なぜ相撲取りは太るのか?相撲取りの食事は1日2食。早朝から何も食べずに、稽古をし、腹ペコペコにしてから、食事をドカ食いします。何故そうすることで太るのか?それは、人間の体は1回の食事で吸収される栄養の量は限界があり、余計に食べてしまった分はすべて脂肪へと取り込まれてしまうからだそうです。

結局、僕がやっていた方法は、痩せるつもりで食事を減らしたつもりで、空腹感を増大し、結果、食事で多くを摂取してしまうという、ある意味逆効果な方法だったわけです。

それを理解したのは、8ヶ月前。これじゃダメだということで、それからは自分で考えた方法を探り探りしながら、今日に至ります。

腹いっぱいダイエット

その方法は、なるべく空腹期間を作らず、常に腹をある程度満たした状態で日常を過ごすダイエット方法で、個人的には「腹いっぱいダイエット」と呼称しています。

この方法の主なポイントは以下。

1.食事はある程度満腹になるまで食べる。満腹になったところでやめる。
2.間食は空腹にならない程度に積極的に摂る(食べ過ぎはNG) 。
3.食欲増進効果のある食べ物・飲み物はなるべく控える。

主にやることといったら、これだけです。ひとつひとつを解説していきます。

1.食事はある程度満腹になるまで食べる。満腹になったところでやめる。

これは前回、一回の食事を腹八分目にし炭水化物を制限したことで、逆にお腹が空いてしまい、次回逆に大量に食べてしまったという反省点からです。一回の食事は、ある程度満腹になるまで食べた方がいいと思います。ただ、満腹になったところで食事を終えます。満腹以上に食べてしまうと、一回の食事での摂取栄養限界を超えてしまい、超えた分が脂肪に回される確率が高くなります。

最初は、残してもったいないと思うかもしれませんが、そこはあえて我慢して、満腹になったところで食事を終了します。そのうち、自分に合った食事量もわかってきて、残すこともなくなると思います。


2.間食は空腹にならない程度に積極的に摂る(食べ過ぎはNG) 。

食事間で小腹が空いてきたときは、我慢しないで軽い間食を摂った方がいいと思います。あまり食べ過ぎは良くありませんが、我慢して空腹を増大させ血糖値が下がり、ドカ食いを防ぐのには効果的です。

僕の場合は、食事同士の中間地点で毎日定期的に間食を取るようにしています。


3.食欲増進効果のある食べ物・飲み物はなるべく控える。

「食欲増進 食べ物」などで検索すると色々の食べ物がでてきますが、これは、そういったものを調べて制限するという意味ではありません。もしあなたが、何かを食べた後、無性に腹が減るなんて食べ物があれば控えるということです。

僕の場合は、コーヒーなどのカフェイン系、人工甘味料が入った食べ物などを食べた後、なぜだか知らないけれど無性に腹が減るので、そういったものを控えています。わざわざ自分から空腹を作り出す事はしないということですね。

特にそういった食べ物がない場合は、 3番は無視で良いかと思います。


これらを8ヶ月間行った結果

上記の3つのポイントを踏まえて実行した結果、体重はピークの頃からは3.1kg減りました。本格的に行った半年間では2.8kg減りました

この方法を行う前は、1年にだいたい1kgずつ増えていました。それが、たいした病気もしてないのに、ここまで極端に下がったと言う事は、ある程度効果があったのではないかと思います。ウエストも82cmから78cmにまで減り、だいぶお腹もスッキリしたように思います。

先程「腹いっぱいダイエット」と称しましたが、これまで書いてきたことを総合すると「空腹避けダイエット」と言った方が近いかもしれません。

今回、半年程度である程度効果が出ましたが、実際にこれが正しい方法なのかはよくわかりません。自分でも、ここまで痩せるなんて思っておらず今回たまたま夏が暑かったとかで痩せただけかもしれません。

しかし僕自身、全く運動ができないという環境の中では、結果の出たこの方法が1番合っているようには思います。今回の方法はうまくいったので、これからしばらく続けていくことになるでしょう。とりあえず、体重の増加を止めたかっただけなので、今の体重を現状維持できれば良いかなと思います。

あと、普通に体の動かせる人が、これらの方法を実行したからといって一体どのくらい効果があるのかは分からないです。実際に体が動くなら、適度に食事をとって、適度に運動するのが1番健康的ですので、こちらを実行した方が確実です。

タグ:ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧

RB 2013年09月13日(金)16時29分 編集・削除

おお、羨ましい!そしてエライ!
私も少食なのに太る一方の中年デブ頸損です、
食事も全介助なので、なかなか実行は難しいですが、我々の場合は1日5食とか思い切って10食とかにして少量ずつ食べるのがいいのかも。

yhira 2013年09月14日(土)11時13分 編集・削除

やっぱり、少食でも太ってしまいますよね;
僕の場合、基本、小学3年生の女児ぐらいの食事量しか1日に食べないのにやたら腹に肉がついて困っていました。
前、1日2食だったのですが、今回、間食を合わせて5回食べるようになって、体重はあまり増加しなくなりました。
食べる量は大して変わってないんですけどね。
これが今回たまたまではなく、続けばいいんですけど。。

RB 2013年09月15日(日)11時32分 編集・削除

あと我々に実践出来そうなのは食べ順ダイエットかな。
血糖値の急激な上昇を抑えるという点では同じアプローチですね。

yhira 2013年09月16日(月)11時12分 編集・削除

>食べ順ダイエット
そういうのもあるんですね。それは、どんなことをするんですか?
やってみたいので、軽くでいいので教えていただけると幸いです。

RB 2013年09月16日(月)15時27分 編集・削除

サラダなど野菜を最初に食べ、米やパンといった主食は一番最後にという方法です。定食を例に取ると、
1-サラダ
2-味噌汁、漬け物などの発酵食品
3-肉、魚
4-米、パンなど
のようになります。ただ原則的には一口、二口ずつで食べ回すというのではダメで、一品ごとに食べきらなくてはなりません。

yhira 2013年09月16日(月)19時45分 編集・削除

ありがとうございます!
太りにくそうなものから食べるんですね。
明日からさっそくやってみます!