記事一覧

また枕を購入してしまった(9ヶ月ぶり10回目) ~最適な寝たきり枕を求めて~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今から9ヶ月間、「これぞ夢の最強ネタキリ枕!」とハッピーフラットビーン枕を購入しました。実際に、枕自体の性能はこれまで使った中で一番良くて、大変満足でした。

ただやはり、長く使っていると、それなりに不満点も出てきます。今回の、ハッピーフラットビーン枕の場合は、枕カバーがいまいちではないかと思うようになりました。というのも、この枕カバー、素材は綿でありながら肌に吸いつくようなふわっとした感触で、肌触りがとても良い反面、その素材の特性上どうしても乾きが悪いということです。

僕は、洗髪をしても髪の毛を乾かさない(ヘルパーさんの訪問時間内で髪の毛を乾かす時間的余裕がない)ので、タオルで水気をとる以外は何もしていません。そうなると、少し湿った状態で枕を使うことになってしまいます。

そういった、ちょっと湿った髪の毛と、この枕のカバーの相性があまりよろしくなかったようで、肌触りの良いフワっとしたカバーが水分を溜め込んでしまいなかなか乾かず、後頭部が痒くなる事があったり、髪の毛が絡まってしまったり、果てにはカバーの一部がカビてしまいました。(毎回髪の毛を乾かしている人には問題ないと思います。)

しょうがないので、新しい枕カバーを買おうにも新しく購入しようとすると、カバーだけで四千数百円もかかってしまうので、それだったら以前に書いた記事蒸れずにに快適な睡眠!高反発素材ブレスエアーを使用した枕 9選まとめの中の安いものだったら余裕で購入できるので、新しく買ってみることにしました。


それでいろいろ検討の結果、今回購入したのが、『涼しい枕~アイスニング+ブレスエアーのひんやり枕~』です。

(株)須崎ふとん店
通気性抜群のブレスエアーを接触冷感綿生地で包んだ枕ですので頭にあたった感じがひんやり涼しい枕です。

ここの販売元では、上のものより安い

(株)須崎ふとん店

というものもあるのですが、前者の方は購入の高さを、ある程度調整できるのでそちらにしました。


購入したもの

で、今回購入したのがこれ。


高さ7cmの比較的低めの枕。寝たきりだと高い枕はきついので、このくらいがちょうど良い。


中身は次のような3層構造になっています。


3層構造の内訳

まずは高反発素材であるブレスエアーです。とても通気性が良いので蒸れにくいです。


次にこんなのが入っていて、二つの素材からできています。


まずは土台となる凸凹シート。


凹凸シートを包んであるハニカム立体構造シート。


それぞれの素材の厚みは、

ブレスエアー素材…3.5cm
凹凸シート…2.5cm
ハニカム立体構造シート…1cm

となっているので、すべての素材を利用すると7cm、ブレスエアー+凸凹シートで6cm、ブレスエアー+ハニカム立体構造シートで4.5cm、ブレスエアー素材のみで3.5cmと、枕の高さをある程度自由に調節できるのもこの枕の強みです。


僕の場合は、いろいろの高さを試してみて結局、ブレスエアー素材のみ3.5cmにして使用しています。それだったら最初からブレスエアー枕(低めタイプ)でもよかったような気もしますが、値段も大して変わりませんし、いろいろな高さを試してみて、納得できる高さを見つけられたのはよかったです。

枕カバー

さて、肝心の枕カバーはこんな感じです。

薄手ながらしっかりとした生地で、サラッとしています。触ると少しひんやりとした感触があります。もう2ヶ月近く使用していますが、濡れた頭で使用してもすぐ乾いてくれます。髪の毛が絡まってしまうこともあまりありません。

ちなみに、交換用の枕カバーの値段を聞いたら、1枚、1,780円(1,869円税込)+500円の送料だそうです。これも、結構な値段がしますね;

さすがに、ちょっと値段が高かったので僕は以下のものを購入しました。僕は購入した時は580円でした。

グッズアベニュー
ジメジメ熱帯夜を快適に!東レ セオアルファを使用した低反発枕用涼感枕カバー

メッシュ状の巣材で、なかなかよかったです。こちらも乾きは良いです。


2ヶ月ほど使用してみて

今回購入した枕を、しばらく使ってみたところ、僕のようなガチ寝たきり生活にとても合う良い枕だと感じました。よかった点をまとめると以下。

・高反発素材なので後頭部などが痛くならない(褥瘡予防的としても使用されている)
・高反発素材なので通気性がよく蒸れにくい
・7cm~3.5cmまで高さを調節できるので、自分に合った枕の高さに合わせられる
・枕カバーの素材の乾きが良い
・髪の毛が絡まりにくい枕カバー素材
・枕カバーが冷感素材なので暑い時にもよい


一応、難点も挙げておきます。

・高い枕が好きな人には向いていない
・すべてにおいて軽い素材でできているので、どっしりとした感じはない
・冷感素材といっても、最初冷たく感じるのが長く寝ていると普通にぬるくなる

こんなところでしょうか。けど、僕のこれまでの寝たきり生活の中では最高の枕に出会えたと思います。ただ、またそのうち良さそうな枕を見つけたら試してみたくなるかも。


今回は、須崎ふとん店というところから購入したのですが、たかだか4000円未満の注文に対して以下のようなメッセージが入っていました。

これは印刷ではなく直筆です。営業的なものだとは分かっていても、わざわざ手間をかけて1人1人に、こんな長文のメッセージを書いているのだなと思うと感心してしまいました。次も何か買うものがあったら、このショップで買おうかと思うほどに。

タグ: レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧