記事一覧

慢性的なあせもに薬用桃の葉ローションというものを使ってみたら劇的に改善した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は、一日のうち8割はベッドに寝て生活をしています。ですので、どうしても首と後頭部は、ほとんど常に枕に接しているという状態になってしまいます。

そうなると、何が問題かというと後頭部があまり空気に触れないので蒸れて痒くなってしまいます。この記事『蒸れずにに快適な睡眠!高反発素材ブレスエアーを使用した枕 9選まとめ』にあるような、上質の枕を使用して、以前よりは、かなり良くなりましたが、まだ多少痒くはあるので、何か良い方法はないものかと調べてみた結果『薬用桃の葉ローション』というものが良いらしいというのを目にしたので、早速購入してみました。

オリヂナル
「オリヂナル 薬用桃の葉ローション」は、あせも・しっしん・日やけ後の肌荒れを防ぎます。無香料、無着色。

このような商品は、いろいろあるんだけど、購入のポイントとなったのは無香料・無着色という点です。あせもなどに効く薬はいろいろあるだろうけど、本当の薬だと枕に付くと気持ち悪いし、ニオイなどがあると鼻についてしまうので。


薬用桃の葉ローション

ということで、早速Amazonでポチって届いたのが以下。


有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン。保湿成分として、阿仙薬・芍薬・緑茶のエキスなどを配合している日本製。


あせもの他にも、肌荒れ、あれ性、しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビなどにも効果があります。


中はこんな感じのボトルで180ml入っています。

手に出して香りを嗅ぐと、ややアルコールのにおいはしますが、それは速乾性のためで、乾くと匂いなどは全くしません。


実際に使ってみて

これを購入したのが、10月中旬ですから、使用してみて約1ヶ月になりますが、軽いあせもなら、かなりの効果があると思います。(最近酷いあせもにはなっていないので、ひどいものに効果があるかまではわかりません。)

とは言っても、痒み止めの薬とは違って、即効性はありません。これを塗ったから痒みがピタリと治まるわけではなく、毎日1回から2回定期的に乗ることで肌の状態が改善するといった感じです。僕の場合、この桃の葉エキスを塗り始めて1週間から2週間ぐらいで効果が表れ始めました。以前少し赤みがかって軽くあせもができていた肌は、今は綺麗な状態になっています。肌の状態が改善するということは、当然痒みも大幅に減ります。

今まで、あせもなど肌荒れに対する痒みには、いろいろな薬を使ってきました。その場合、薬を塗った直後には痒みが治まるものの、薬の効果が切れると、また痒みがぶり返すといったことの繰り返しでしたが、桃の葉の場合は肌自体が強くなるといった感じで持続性があると思います。


寝たきりの場合、首や背中などは、常に寝具に接しているので、あせもなどができやすい人も多いと思います。今まで、いろいろな薬を試してきて、いまいち効果がない人は、一度試してみる価値はあると思います。値段もそんな高くないですし。

タグ:レビュー 痒み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧