記事一覧

ハンズフリーマウスSmartNavがWindows7、8などの設定画面でカーソルが動かなくなってしまう現象が起きたときの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SmartNav

先日、質問のメールをいただきました。

PCをXPから7に変更したのですがwindwsの設定変更の画面に入るとスマートナビが動作しなくなってしまいます。対策を教えていただけないでしょうか?

この現象は、僕もWindows7、8パソコンを新しく購入した時にも起きました。自分だけの現象ではなかったようなので解決策を載せておこうと思います。


正確に言うと、SmartNavのカーソルが動かなくなるのは、ユーザーアカウント制御(UAC)が必要な設定を行うときや、UACが通知を行い、許可を求める時です。

ユーザーアカウント制御とは以下のような機能のことです。

ユーザー アカウント制御 (UAC) は、Windows の機能の 1 つであり、許可されていない変更がコンピュータに加えられるのを防止するのに役立ちます。UAC では、コンピュータの動作に影響する可能性がある操作や他のユーザーに影響する設定を変更する操作が実行される前に、ユーザーに許可を求めるか、管理者パスワードの入力を求めます。

ユーザー アカウント制御とは


SmartNavカーソルの対策をする場合は、ユーザーアカウント制御の設定を行う必要があります。

ユーザーアカウント制御の設定方法

コントロール パネル→システムとセキュリティ→ユーザーアカウント制御設定の変更

を開いてください。

ユーザーアカウント制御の設定画面が表示されたら以下のように設定してください。
ユーザーアカウント制御の設定方法

こうすることで、コンピューターの設定を変更する時に背景が暗転することもなくSmartNavカーソルを動かして設定ができます。

※この設定を行うことで、問題を起こす可能性があるプログラマからのコンピューターの変更に対する防御は自己責任になるので注意してください。


それでもうまく動作しない場合がある

僕が最近購入したWindows8搭載パソコンでは、上記の設定をしても問題が解決されませんでした。ですので、仕方なくSmartNavがうまく動作しないまま使用していました。

それが、先日Windows8.1が公開されたときアップデートしようとしてなぜか失敗してしまいOSを再インストールする羽目になったのですが、OSを再インストール後に上に書いた設定を行うと何故かうまく動作しました。

もし、どうしても設定がうまくいかず、SmartNavが動かないのが我慢ならないという方は、OSの再インストールを試してみるのも手かもしれません。

ただし、僕自身も何故直ったのか、はっきりとした原因はよく分かっていません。初期状態が悪かったのか、何かデバイスが悪さをしていたのか、はたまた他にも原因があったのかよくわかりません。ですので、OSを再インストールしたからといって必ず直るとは限りません。OSの再インストールは自己責任でお願いします。

タグ:SmartNav

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

トラックバック一覧

コメント一覧